二重になるために整形を受けましょう~キレイな目元美人~

医者

まぶたの深刻な病気

婦人

効果的で安全な外科的手術

眼瞼下垂とは、まぶたが重くて目が開きにくくなる病気です。まぶたの上げ下げは上眼瞼挙筋という筋肉の収縮によって行われるのですが、その上眼瞼挙筋が不調なため、眼瞼下垂は発症します。加齢や外傷、ハードコンタクトレンズの長期使用等が原因の場合もありますが、生まれつき眼瞼下垂だという人もいます。眼瞼下垂の治療で最も効果がある治療法は、外科的手術です。そして、最も多く行われる治療法も外科的手術です。目を外科的に手術するなんて怖いと思って当然ですが、安全性は高いものとなっています。また、髪の毛よりも細い糸で縫合しますので、手術後、傷跡が目立ってしまうのではないかという心配も不要です。眼瞼下垂の治療は、美容外科で行われるのが一般的です。

放置は禁物

ある程度以上、眼瞼下垂が進行してしまうと物を見る際、あごを上げて見なければならないことになります。また、無理にまぶたを上げようとしますので、おでこにシワができるようになります。更には、物が二重に見えるといった視力障害が起こることもありますし、頭痛や肩こりに悩まされることもあります。ですから、眼瞼下垂は放置せず、治療を受ける必要があるのです。眼瞼下垂の治療は簡単に言えば目を大きくする治療ですが、美容目的ではありませんから、一般的に保険が適用されます。ちなみに、おでこのシワを改善しようと美容外科を受診したら、眼瞼下垂であることが判明したという人は結構います。ですから、おでこのシワが気になりだしたら、美容外科を受診した方が良いと言えます。